TIPS


経済・仕事(知的財産・モノ作り)・科学、ポジティブシンキング(モチベーションup、メンタルヘルス)、地球環境、歴史、ゴルフ・野球、囲碁・・・手当たりしだいに理詰めで追求!
by hugoniot
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
カテゴリ
リンク集
以前の記事

”ブレイクスルー思考の7原則‏”への注釈

1. ユニーク「差」の原則
   (類似問題で過去にうまくいった解決策が、今回の問題でもうまくいく保証は何もない。
    取り組む対象によって制約条件が異なるので、
    「問題は毎回ユニークなのだから、解決策もユニークになるのが普通。」と認識すべき。)

2. 目的展開の原則
   (「何のために?何のために?…」と繰り返し問い、
    目的を密に階層立てることが問題解決のコツ。)

3. 先の先を見た「あるべき姿」の原則
   (「何のために?何のために?…」と繰り返し問えば「あるべき姿」に行き着く。
    そこまで行けば しめたもの。「あるべき姿」の実現手段を列挙し、実行すればよい。
       ※ただし、「あるべき姿」のイメージも変わりうることに注意。
         よりよい 「あるべき姿」があるかもしれない、と思っている方がいい。
         さもないと、
         凝り固まった「あるべき姿」のイメージに縛られて アイデアが枯渇するから。)

4. システム思考の原則
   (「何のために?」と目的を問い、同じ目的を達成しうる別手段を考えるのがシステム思考。)

5. 目的「適」情報収集の原則
   (システム思考をし、その途中で必要になった時だけ情報収集するのが 効率的。)

6. 参加巻き込みの原則
   (大人数でチェックするほど、よりよいアイデアが湧く。よりよいシステムになる。)

7. 継続改善の原則
   (常に「より低コスト」「より高機能」「より多機能」という未到の新課題・新目的がある。
    つまり『カイゼンに終わりなし。』 『人類は常に進歩し続けることができる。』ということ。)
 
[PR]
by hugoniot | 2010-11-21 19:06 | 知的財産
<< 民間のあらゆる仕事・経営で意識... システムをなす”構成要素”と”... >>


検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧