TIPS


経済・仕事(知的財産・モノ作り)・科学、ポジティブシンキング(モチベーションup、メンタルヘルス)、地球環境、歴史、ゴルフ・野球、囲碁・・・手当たりしだいに理詰めで追求!
by hugoniot
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フォロー中のブログ
カテゴリ
リンク集
以前の記事

『イノベーションとは、未知なるものの体系化』という言葉の意味

『イノベーション(革新・発明)とは、未知なるものの体系化』
というP・ドラッカーの名言は、
『イノベーション(問題/課題解決・目的達成・トレードオフ関係のブレークスルー・機能実現)とは、
 (先行技術を含めた)未知なるものの体系化(系統化・情報分類)を“書きながら”行うこと。』
という意味です。

具体的には、
『最上位目的(あるべき姿・理想)、目的の目的、目的、
  欲しい機能(有益機能)、実現方式
    その方式の実行時に生じる課題(抑えたい有害機能・克服したいトレードオフ関係)、
      課題解決手段(有害機能抑制手段・トレードオフ解消手段)、
        その手段の実行時に生じる さらなる課題、その課題解決手段
          その手段の実行時に生じる さらなる課題、その課題解決手段
            その手段の実行時に生じる さらなる課題、その課題解決手段……』
という風に、
階層的・系統的・体系的・入れ子状・樹形図状・ピラミッド状に、かつ
同一目的を達成できるかもしれない別手段・代替手段が漏れないように(※)注意しつつ、
情報を(少なくとも紙、好ましくはExcel等の電子メモ上に書きながら)整理すればOKです。

※なお、アイデアを漏れなく出すためには、
  アイデアが4つ5つと出てきたら
  それをグルーピング・ラベリング・上位概念化することが肝要です。
        (↑ この作業はKJ法・帰納そのものです。)
  すると、結果的に
  ”階層的・系統的・体系的な、樹形図状・ピラミッド状の” 情報整理
    = ”MECEなロジックツリー”へまとめられた情報整理になります。

※有害機能抑制・トレードオフ解消のアイデアを
  どうすれば漏れなく出せるかは、このサイトの他記事を ご参照。

----------------------------------------------------------------------------

上に書いたことは、
 *品質機能展開・QFD、シックスシグマのVOC(Voice of customers
 *問題解決理論・問題解決思考法、創造技法
    (本質追究・本質追求、真因追究・真因追求・なぜなぜ展開、
     KJ法・上位概念化帰納法、
     SIT・ASIT・USIT閉世界法、等価変換理論
     演繹法・USITのParticles法・TRIZの「究極の理想解」、
     曼陀羅・曼荼羅・マンダラ・MC法・MEMODAS・マンダラート・Mandal-Art、
     ロジカルシンキング・論理思考、ロジックツリーMECE、MindMap・マインドマップ)
 *弁証法
    (制約条件理論TOC思考プロセス中の対立解消図・クラウド、
     目的展開、ブレークスルー思考・ブレイクスルー思考・ワークデザイン・システム思考
     発明問題解決理論、TRIZ・TIPS・SIT・ASIT・USIT)
 *価値工学・VE
 *品質工学・タグチメソッド・田口メソッド・QE、シックスシグマ
のコツ・こつ・真髄・秘訣・エッセンスです。
 
[PR]
by hugoniot | 2010-11-27 15:42 | 知的財産
<< ”要素”を1つ増減すると、”機... 民間のあらゆる仕事・経営で意識... >>


検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧