TIPS


経済・仕事(知的財産・モノ作り)・科学、ポジティブシンキング(モチベーションup、メンタルヘルス)、地球環境、歴史、ゴルフ・野球、囲碁・・・手当たりしだいに理詰めで追求!
by hugoniot
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
カテゴリ
リンク集
以前の記事

過去の自分を否定する(乗り越える)ことを ホントは喜ぶべきだけど・・・

進歩とは、昨日よりもいい結果を得ること。

結果は、原因(となる行動)から生まれる。

良い結果が得られないのは、良い結果に至る原因となる行動を採っていないから。
 (逆行動を採っているから。)

”良い結果に至る原因となる行動”と違う(正反対の)行動を、現在採っているから。


したがって、
進歩するには 現在~過去の行動を否定し、異なる(正反対の)行動をする必要がある。
  ・・・ だから、進歩(改善)することは 心理的に難しいんだろう。

よほど向上心(進歩したいと思う気持ち)が強くないと、
保身心(過去を否定したくないという気持ち)に勝てなくて 進歩(改善)できない。

サラリーマン生活をしてきた この10年、ずっと、
けっして相容れることがない”保身心が強い人”と 戦争してきたような気がする。

この戦争は勝てない。
”保身心が強い”&”向上心が弱い”というのは 個人の性格・人格そのものだから。
人格を変えようとするのは無理だし、良くないと思う。
 (逆に、人格改造されそうになったら 嫌だから。)

相手の性格(保身第一・過去を否定したくない、肯定したい。 I'm OKでい続けたい)に
配慮して、言い方に注意すべき。 
正論を言って&やってりゃ いいってもんじゃない。 それじゃ、常に1人で孤軍奮闘となる。
 
[PR]
by hugoniot | 2011-09-07 20:34 | 仕事
<< サトウの切り餅事件 大不況入り確定 >>


検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧