TIPS


経済・仕事(知的財産・モノ作り)・科学、ポジティブシンキング(モチベーションup、メンタルヘルス)、地球環境、歴史、ゴルフ・野球、囲碁・・・手当たりしだいに理詰めで追求!
by hugoniot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
リンク集
以前の記事

世界中の情報を体系化して、売る。

決めた!
これからの目標は 『世界中の情報を体系化する。』
 (Googleの 『世界中の情報を整理する』を、更に具体化した目標。)

Googleは、情報源を検索して アクセスする所までしかできない。
情報は玉石混交。 自分で質を見極めて、選り分けなければならなかった。
それができる人は、元々レベルが高い人。 (そういう人は、本来Googleいらず。。)

これから売れ筋になるだろうと 予想されることは、
知識が少ない人が、いち早く 高レベルに到達できる 質の高い”知恵データベース”。
その為には、各分野の専門家が 分かりやすく その分野のことを説明しなきゃいけない。
 (これは 機械検索じゃ無理。 人間の頭でしか、上手に整理できない。)
「体系的に整理された 最高の知識・知恵を作って配る」というコンセプト。

お互いが知恵を出し合えば、もっと楽に 生活の質が上がる。
先輩が知恵を分かりやすく伝授すれば、後輩は 苦労して同じ事を学ばなくても済む。


もう 知恵が かなりオープンになってきてるから、 この方向性は止まらないと思うんだよね。
知恵を隠しておけば 飯のタネになる時代は 終わりつつある。 
それなら、いっそのこと 自分から知恵をオープンにしていく。 代わりに知恵を貰う。
Give&Takeで 結局 自分の(お互いの)生活の質が上がればいいじゃないか。という発想。

知恵を ケチケチ出し惜しむと、
発展途上国が ガンガン石炭を燃やして 地球温暖化→共倒れしかねない。
エネルギー・食糧の奪い合いで戦争が起きるかもしれない。
それを未然に防いで 生活レベルを維持・向上するには、ケチケチせず 知恵を公開すべき。
環境技術は、基本的に 気前よく途上国にあげてしまう方がいい。 自分の将来のために。


知識を生み出す方法を 宣伝しても、そう簡単に身に付かないだろうから、
まずは自分+周囲の人が できる所から ”知恵データベース”を作って 売っていく。
対象分野はボチボチと増やしていけばいい。 とにかく、まず一歩 踏み出すことが大事。
やりながら 改善していけばいい。
 
[PR]
by hugoniot | 2007-06-03 22:14 | 知的財産
<< 温暖化は誰のせいか?→どうすれ... ゴルフレッスンのまとめ ~成功... >>


検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧