TIPS


経済・仕事(知的財産・モノ作り)・科学、ポジティブシンキング(モチベーションup、メンタルヘルス)、地球環境、歴史、ゴルフ・野球、囲碁・・・手当たりしだいに理詰めで追求!
by hugoniot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
リンク集
以前の記事

【野菜工場】なんと“生産効率20倍”・・・超高密度植物垂直ミスト水耕システム

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1204013185/987-989
よりコピー


【野菜工場】なんと“生産効率20倍”
  …垂直パネルに植物の根を固定し、
    栄養含ませた“霧”を吹き付け無農薬栽培  収穫期間も大幅短縮

<無農薬野菜、水耕で生産効率20倍・きゅぶふぁーむが装置発売>
 植物栽培装置開発ベンチャーのきゅぶふぁーむ(兵庫県三田市、丸元誠一社長)
 http://www15.ocn.ne.jp/~cubefarm/ は、
主にレタスなどの葉物野菜を農薬を使わずに育てられる装置を年内にも発売する。
神戸大学大学院農学研究科と共同開発し、
円筒に農作物の根を固定して蛍光灯を当てて育てる。
露地栽培と比べ生産効率が約20倍に高まるという。
外食やスーパーなどの展示用途などに 売り込む。

直径35センチメートル、高さ2.5メートルのプラスチック製の円筒に複数の穴があいており、
野菜の苗を固定する。
装置の周囲に冷陰極蛍光ランプをつけ、装置内部で回転する5本の円筒 を照らす。
冷陰極蛍光ランプは植物が光合成しやすいよう波長を調整した。
 http://www.nikkei.co.jp/news/tento/20080226AT2E2100E25022008.html

<参考>
 株式会社きゅぶふぁーむは「超高密度植物垂直ミスト水耕システム」をデモ出展していた。
神戸大学と共同研究しているもので、
垂直パネルを使うことで完全閉鎖型植物工場の生産効率向上を目指したものだ。
将来的には従来型よりも
設備投資で3割、ランニングコストで3割、生産性で1.5倍を目指しているという。
http://robot.watch.impress.co.jp/cda/news/2008/02/07/896.html?ref=rss
画像
 http://robot.watch.impress.co.jp/cda/static/image/2008/02/06/ven_p1330875.jpg

 実験装置は「超高密度植物垂直ミスト水耕プラント」。
床面積約13平方メートル、高さ5メートルの工場の中で、
幅1.8メートル、高さ90センチのパネル8枚を2列に積み上げレタスを栽培している。
植物栽培用の特殊な蛍光灯を光源にし、栄養分を含ませた霧を吹きつける。
露地栽培の3分の1の期間で収穫できるという。 (抜粋)
http://j.peopledaily.com.cn/2006/04/06/jp20060406_58793.html
 
[PR]
by hugoniot | 2008-03-06 03:09 | 食糧
<< パーを取れなかった12ホールで... 金持ち優遇税制は貧富の差を広げ... >>


検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧