TIPS


経済・仕事(知的財産・モノ作り)・科学、ポジティブシンキング(モチベーションup、メンタルヘルス)、地球環境、歴史、ゴルフ・野球、囲碁・・・手当たりしだいに理詰めで追求!
by hugoniot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フォロー中のブログ
カテゴリ
リンク集
以前の記事

天然ガスコジェネはCO2排出を減らせているか?→実質的にNo。

コジェネ=発電時の排熱利用


*自家発電の天然ガスコジェネは  電力会社の天然ガス大規模発電よりマシ。
*自家発電の石炭・重油コジェネは   〃    石炭火力      〃
   (大規模発電所では排熱利用が殆どできないから。 消費地までの送電ロスがあるから。
    要するに
     「エネルギーは地産地消する方が 排熱&送電ロスが少なくていい」ってこと。)

*自家発電する場合、コジェネしないよりは する方がマシ。
   (当たり前。 自家発電設備を作る際に排熱利用を考えなかったらマズすぎる。)

*発電効率や伝熱効率が低い自家発電より、効率が良い最新自家発電の方がマシ。
   (当たり前。でも自家発電はふつう化石燃料を使うので、大した省エネにはならない。
    せいぜい数%~10数%しか節約できない。 使用量の削減と同程度の効果しかない。)

*天然ガスコジェネは 重油コジェネや石炭コジェネよりマシ・・・なんだけど実質的に意味なし。
   (天然ガス≒メタンCH4は 重油や石炭よりCが少ないから。
    ただし自分が重油使用を止めても、それを誰かが買って燃やしたら 全く意味がない。
    原油を精製すれば、必ず比重によって 重油/ガソリン・灯油/軽油に分かれる。
    クルマのガソリンを作れば、必ず重油と軽油もできる。 それを捨てる手はない。
    自分が重油を買わなきゃ重油が余る。 誰かが買って恐らく燃やす。 それじゃ意味なし。)

【まとめ】
 自家発電しようが、最新の自家発電設備に更新しようが、重油から天然ガスに転換しようが、
 化石燃料を燃やしてる限り(化石燃料を元に発電してる限り) 若干の省エネにしかならない。
    → ちょっと需要(生産)が伸びれば帳消し。 CO2排出量は実質的に全然減らない。

-------------------------------------------------------

*原子力発電は 天然ガス・重油・石炭等の化石燃料を用いた自家発電よりマシ。
   (原発は 発電設備の製造&メンテ&廃却等の時に出る以外はCO2排出ゼロだから。
    対して自家発電は、モロに化石燃料を燃やすからCO2出まくり。 比較にならない。)

*再生可能(自然)エネルギーは 原発とほぼ同等。
   (自然エネルギーも原発も 設備製造&メンテ&廃却等の時に出るCO2だけなので。)


【総まとめ】
 温暖化(CO2過剰排出)問題は 省エネでは解決できない。
 原子力、太陽由来エネルギー(太陽光、太陽熱、水力、風力、潮汐等)、地熱を使うしかない。

~補足~
 バイオマス(生きた動植物を燃やすこと)もダメ。
 動植物の化石は還元炭素だから燃やしたらダメ。 生きた動植物も還元炭素だから×。
    → つまり「カーボンゼロ」を目指すしかない。 還元炭素を燃やそうとしたらダメ。
    → ウランは埋蔵量が限られているので、使用済核燃料からプルトニウムを抽出して
      高速増殖炉を動かして ウラン→プルトニウム→燃焼をする核燃料サイクルを
      完成させない限りは 温暖化対策の切り札にはなり得ない。
         (それに加えて、事故懸念や放射性廃棄物問題がある。)
    → 結局は 太陽由来+地熱=自然エネルギーを活用するしかない
         (ただし地球は多少CO2を吸収できるので、少しなら炭素を燃やしてもいい。
          でもホントに少し。 今より2/3以上減らして ようやくトントン。
          それより多い排出量×それを続けた年数だけ 大気中CO2濃度は上がる。
          だから「今からCO2漸減策を打っても2℃は暖まる」と言われている。
             ・・・ 今すぐ自然エネ+原子力に転換すれば 気温は1℃も上がらない。)
 
[PR]
by hugoniot | 2008-03-11 03:33 | 環境
<< 燃料電池は温暖化問題を解決でき... パーを取れなかった12ホールで... >>


検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧