TIPS


経済・仕事(知的財産・モノ作り)・科学、ポジティブシンキング(モチベーションup、メンタルヘルス)、地球環境、歴史、ゴルフ・野球、囲碁・・・手当たりしだいに理詰めで追求!
by hugoniot
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フォロー中のブログ
カテゴリ
リンク集
以前の記事

カテゴリ:健康(フィジカル)( 6 )

飲みすぎの頭痛によく効くナロンエース

昨夜は 旧所属部署でお別れ飲み会を開いてもらった。

1人1人 思い出話をしてくれた。
自分がすっかり忘れていたエピソードが沢山あった。(みんな よく覚えてるな~。)

そんなこんなで 久しぶりによく飲んだら 頭痛になって3時頃に目が覚めた。
吐き気もしたので まず吐いて、うがいして、水を飲み、ナロンエースを飲んだ。
そしたら 30分経つか経たないかで また眠れた。(5時半頃に起きた時には もう頭痛解消)

飲んでて しゃっくりが止まらなくなったら もう限界。 昨夜はそうだった。
だから 寝る前にナロンエースを飲めば 未然に頭痛を防げたのかもしれないな。
 
[PR]
by hugoniot | 2008-04-11 07:00 | 健康(フィジカル)

しゃっくりの止め方

1. 水を小刻みに8回連続飲む。

2. コップの体から遠い側から水を飲む。
[PR]
by hugoniot | 2007-12-21 08:11 | 健康(フィジカル)

安全活動について (因果律が大事)

『危険源に』、『接触したら』、ケガをする。

これがリスクアセスメントの考え方。
去年知った時に衝撃を受けました。 そう!その通り!!


巷で
「安全感度を上げることが全て」とか 「危険予知能力を上げる」とか
「安全を全てに優先します」だとか 「決めた事は徹底して守ります」とか言われてるけど、
どれも 覚えなくていい余計な言葉。。


*「危険源」を認識できなきゃアウト。
    ・・・認識してても、「接触」しちゃったらアウト。 
               ↓
危険源に関する勉強が必要。
   (切れ、こすれ、挟まれ、転倒・墜落、爆発・火傷、薬傷、感電、中毒、窒息・・・
      *特に下線を引いたものは専門知識が必要。
      徹底した教育で100点を取らせる。←ここで妥協したらダメ。
      *切れ、こすれ、挟まれ、転倒・墜落は教える必要なし。
       理屈をこねるほどバカになる。

        「鋭いモノに触れば切れる」 「ザラザラしたのに触ればこすれる」
        「動いてるモノに触れば挟まれる」 「足場が悪けりゃコケたり落ちる。」
       ただ、それだけのこと。)

危険源をなくすことが必要。
   ・・・モノがなければいい。 → いつもスッキリさせる。(整理整頓)
                        モノをできるだけ買わない。いらなくなったら捨てる。

※この「整理整頓」 、「買い物の判断」 &「捨てる判断」が難しい。
     ・・・ ある”目的”があって、
        「買い物」し、効率よく使えるように「整理整頓し」、いらなくなったら「捨てる」。
                   ↓
        『”目的意識”が薄い人は 上手にできない』
          (簡単な整理整頓は誰でもできるけどね。 「使ったモノを元に戻す。」
           でも買い物したモノを収める入れ物を作って、効率よく配置するのは難しい。
           歩数を測って最適化するのがトヨタ。 突き詰めると利益2兆円いっちゃう。)

『”目的意識”が薄い人は上手にできない』 って言っちゃうと抽象的で伝わりませんね。
もっと具体的に言うと、
『サラサラと「目的→手段→その手段・・・」という関係を書けない人は上手にできない。』
         (結果←原因←そのまた原因・・・)


これは、とても とても根深い 問題なんです。
 ・目的と手段がしっかりつながっている(人生の目的がハッキリしている)人が少ない。
 ・原因と結果がしっかりつながっている(科学が凄く得意な)人が少ない。
     ⇒ ・危険源に関する理解が浅い。
        ・効率よい「整理整頓」、「買い物」&「捨てる」判断が不十分で危険源が多い。
     ⇒ 災害の起きる確率(リスク)が ある一定以上残る。
     ⇒ やっぱりケガが起きる。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

過労働・過労死や、仕事の悩みによるウツ・自殺も 問題の根っこは同じ。
                 ↓
サクサクと仕事ができれば、この種の問題は起きない。
 (逆に言えば、サクサク仕事ができない限り この種の問題にハマる恐れが 誰にでもある。)
                 ↓
『仕事とは何か?』 
『どうやって(効率的に)仕事をやればいいのか?』 というテーマに行き着く。
                 ↓
『紙にサラサラと、MECEに
 「目的→手段→その手段・・・」を書けない人は 仕事の効率が低い。』
  (結果←原因←その原因・・・)
                 ↓
この世の『因果律』 (あらゆる事=結果には、必ず原因がある) を
固く信じていないと 恐らく 紙に書いて考えない。
                 ↓
実生活で 因果応報を痛感するか、
学校で 「この世には重力・電磁気力・核力しかない。(力学に精通する)」を痛感する。
という経験をしないと、 恐らく『因果律』を固く信じる気にならない。
                 ↓
実生活でも、学校の勉強でも 何でもいい。
『因果律』を意識して考えることによって得られた”成功体験”がないと 恐らく信じられない。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・因果律を知っていれば、学校の勉強で100点を取れる。
・       〃       努力(原因)が報われる(結果)ことが分かるので、努力する。

☆原因のない結果はないんだから、何でも因果律に基づいて考えればいい。
   ・・・ 長々と因果関係を追うのは難しい。 だから紙に書いて因果関係を考える。
      それが努力。それが仕事。それが危険予知。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

因果関係を考えられる人=目的意識がハッキリしている人=感度が高い人が安全

これは学歴、年齢の問題じゃない。
生まれつきの頭の問題でもない。 後天的な問題。
  → だからこそ 誰でも、いつからでも気づけるはず・・・と信じてる。
    要は「書いてトレーニング」すればいい。 実体験だから、そう強く言える。
 
[PR]
by hugoniot | 2007-02-28 05:41 | 健康(フィジカル)

不都合な真実 (ダイエット編)

『体重の絶対方程式』
(吸収カロリー) - (消費カロリー) > 0 なら太る。
         〃          < 0 なら痩せる。


カロリー過剰 → 内臓脂肪 → 脂肪肝 → 血中の中性脂肪up & 善玉コレステロールdown
          → 動脈硬化・糖尿病・心筋梗塞、急性膵炎 → 死亡。。


去年の春に 中性脂肪で検診に引っ掛かって、
お医者さんに 「血がラード状態のドロドロです。 すぐ痩せなさい」って叱られちゃった。
そして、同時期に回覧された健康だよりに載ってたのが、冒頭の 『絶対方程式』 (^^;)

人体も 「質量保存の法則」 「エネルギー保存の法則」から 逃れられないな~って実感。。


生まれて初めて ダイエットについて調べてみて分かったこと。
暴飲暴食せず/運動するしかないのに、ダイエットグッズ・ダイエット食品に逃げを求める。
中途半端にしか やらないから痩せない。 せっかく お金かけても意味がない。。

太る理由があって太るんだから、食べ方・体の動かし方を変えなきゃいけないんだよね・・・。
まるで、考え方・頭の使い方を変えないと 学校の成績が上がらないのとソックリ。
               〃          技術開発の成果が上がらないのとそっくり。
ダイエットも、学習塾も、技術開発・仕事も、ただお金をジャブジャブ注ぎ込んでも効率が悪い。
考え方を変えて やり方を変えなきゃ お金と時間をドブに捨てているようなものになっちゃう。。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

*ダイエットは カロリーの収支バランスを取るのが絶対的なコツ。
*理数系は 力・エネルギーのバランスと 物質(原子)の収支バランスを取るのが絶対的なコツ。

人間って生物で、細胞からできてて、細胞は蛋白質や脂肪・水などからできてて、
それらは全部 原子からできてるんだから、科学そのもの。
カロリーってエネルギーの単位。 ダイエットは科学。 大事なのは収支のバランス。


収支のバランスといえば、お金もそれが 絶対的なコツ。
(買い物は足し算・引き算。 借金・貯金の利率は掛け算・割り算。 算数だから科学そのもの。)
経済学も科学。 収支のバランスが大事。

・体重は減りすぎると死んじゃう。増えすぎると肥満病で死んじゃう。
・お金は借金返せないと破産(社会的に死ぬ)。増えすぎると もっと増やしたい病にかかりがち。

理由があって 借金がかさむ/貯金がないor貯金がありすぎるんだから、
お金に関する考え方を変えて、稼ぎ方・使い方を変えなきゃ 結果が変わるわけがない。
<参考文献>
http://nihonir.exblog.jp/m2007-02-01/#5062845


ここまで来ると 業者が詐欺か/進んでハマリにいく自分が悪いか もう分からない。
50万円の羽毛布団、マイナスイオン、風邪薬、ダイエットグッズ、学習塾、消費者金融・・・
業者さんはみんな無罪放免!? 自分の身は自分で守らなきゃ。自己責任!

「自己責任」って言うと、すごく厳しくて冷たいようなイメージがあるかもしれないけど、
何をするにも『収支のバランス』さえ取ればいいので大丈夫。誰でもできるはず♪
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

と言い放ったものの・・・

自分自身は 食欲を抑えきれなくて 筋トレ・ジョギングしないから 痩せれません(^^;)
       稼ぐこと(=仕事)に熱中するあまり、もっと稼ぎたい病にかかってます。(^^;)


太り続けりゃ寿命が縮む。。
いくら稼いでも。使わなきゃ お金は単なる紙切れ・金属。。

分かってちゃいても、なかなか変われない。。 
欲が強くて、理性(意思)が弱いから。 (爆)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

でも、そろそろ変わりたいな。

太ると、走れない・跳べないでスポーツがつまんなくなっちゃうし。。 もう十分食べた。
仕事ばっかで 遊ばないと、やっぱりつまんないし。。 もう十分、仕事に熱中した。

本人が「変わりたい!」って強く思わないと 変われないんだろうな。
しょせん 変われないうちは
「今のままでいいや。とりあえず心地良いし。さほど不都合ないし。」って心の底で思ってる。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

生物って ホント変化を好まないんだね。 楽を求める。
でも、それでいいよね。 不都合なければ。
(ただし地球温暖化は 少々 不都合ですね)
 
[PR]
by hugoniot | 2007-02-08 21:57 | 健康(フィジカル)

不都合な真実 (風邪薬 編)

風邪薬じゃ 風邪は治らない。
それどころか 副作用で死んじゃうことも。。 解熱したら治癒が遅れるし・・・ いいことなし。。

http://promotion.yahoo.co.jp/charger/backnumber/category/hoppy/vol02.php

http://promotion.yahoo.co.jp/charger/backnumber/category/hoppy/vol07.php
 
[PR]
by hugoniot | 2007-02-08 20:32 | 健康(フィジカル)

不都合な真実 (マイナスイオン・グッズ編)

お~い! 片割れのプラスイオンはどこへ行った??

インチキ度合は 50万円の羽毛布団や 100万円の壷と似たようなもの。
詐欺はいかんぞ、詐欺は。  腹立たしい。

http://esp2003.hp.infoseek.co.jp/m_ion.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3

http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/MinusIonAgain.htm


それにしても マイナスイオンブームの火付け役が
”あるある大辞典”だったとは
知らなかったな~。 さすが!!
 
[PR]
by hugoniot | 2007-02-08 20:25 | 健康(フィジカル)


検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧