TIPS


経済・仕事(知的財産・モノ作り)・科学、ポジティブシンキング(モチベーションup、メンタルヘルス)、地球環境、歴史、ゴルフ・野球、囲碁・・・手当たりしだいに理詰めで追求!
by hugoniot
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
カテゴリ
リンク集
以前の記事

カテゴリ:歴史・宗教・政治( 5 )

もう一度「変える」という判断を繰り返しただけ。

有権者は4年前も「変える」という判断をした。

4年前の総選挙では、
「自民党をぶっ壊す」と言った小泉元首相に50%近い票が集まり、
「いや、自民党内から自民党を壊すことはできない。」と思った40%の人が民主党に投票した。

今回の総選挙では、
自民党が元に戻ったことがハッキリしたので、民主党に票が集中したのは当然。

前回 小泉さんに300議席を与えた人たちが、今回 民主党に300議席与えただけのこと。

--------------------------------------------------------

民主党1党で 衆議院再議決が可能な2/3に届かなくて良かったと思う。

直近の民意を反映する参議院の反対議決を覆したら 二院制はオシマイ。
自民・公明はそれを度々やった。

2/3持っていると 安易に使いたくなってしまうから、持ってない方がいい。
 
[PR]
by hugoniot | 2009-08-31 07:25 | 歴史・宗教・政治

これから日本は良くなる

昨日、これから日本は良くなる、
と妻と意見が一致した。

ヘベレケ記者会見した中川財務大臣、凄かったな。あり得ない。

これより下がないくらい日本は堕ちたから、
もうこれ以上悪くなりようがない。だから日本はこれから良くなる。

具体的には、
これで政権交代は確実になっただろう。
いくら首相が選挙前に変わってもダメ。
安倍・福田・麻生の辞め方が酷すぎ。自民党の人材が枯渇している。
こんな辞め方をしちゃう人たちを圧倒的多数で総裁に選ぶ党全体がダメ。

さすがに今回は自民党下野だろう。
そうすりゃ長年の膿を出せて 今よりはマシになるはず。

だから日本はこれから良くなる。
 
[PR]
by hugoniot | 2009-02-18 07:49 | 歴史・宗教・政治

もう”右翼と左翼”、”保守と革新”とかで対立して遊んでりゃいい時代じゃない。

右翼と保守は近く、自助・機会平等・”小さな政府”志向。

左翼と革新(リベラル)は近く、扶助・結果平等・”大きな政府”志向。

米共和党と英保守党は前者。
米民主党と英労働党は後者。
日本の自民党と民主党はそれぞれ前者・後者が混じってる。

ただ言えることは、
もはや
”保守vs革新”、”自助vs扶助”、”機会平等vs結果平等”、
”小さな政府(自由放任)vs大きな政府(がんじがらめ規制)”
で対立する時代なんかじゃないってこと。
 …”与党vs野党”で対立することすら何の意味があるのか?
  「全体の生活レベルを上げる」という目標は同じなのだから。

A vs B、善vs悪という二元論ではなく、
一見すると矛盾する考えを統合して問題・課題解決するスタイルが
これからはますます必要だろう。
(このスタイル・考え方は”弁証法”と呼ぶらしい。問題解決思考法。)
 … そうじゃないと「あちら立てればこちらが立たず」の
   地球温暖化問題や財政赤字問題は解決できないだろう。
 … 地球温暖化問題は ”現在の生活レベル(経済成長)”と
   ”将来の生活レベル(気候変動→食料危機等)”が矛盾状態。
 … 財政赤字問題は ”現在の生活レベル(歳出)”と
   ”将来の生活レベル(借金金利と物価の上昇)”が矛盾状態。


温暖化問題も財政赤字問題も、先送るほど問題が深刻になる点が同じ。
 … いま楽をすると将来困る、持続不可能なシステム。

こんな人間感情が関わる社会的問題に比べると、モノ作りは比較的簡単。
目の前の物理的矛盾を解決すればいいだけなんだから。
 … 物理的に不可能なものは不可能。可能なものは可能。
   どの課題解決手段案が最安値であるかを明らかにするだけでいい。
 … これが軽々とできたら、技術革新スピードが急激に上がって
   温暖化問題も財政赤字問題も雲散霧消する可能性が大。
    →だから、技術課題解決理論の研究・普及に執心してきた。


ただ、社会的問題にせよ技術的問題にせよ、
問題の根本は弁証的思考(矛盾解消・持続可能なシステム構築)が
多くの人にできないことなので、
地道に弁証的な考え方(問題解決思考法)を広めるしかないんだろうな。

これは釈迦や古代ギリシア以来 数千年来の課題。
コツコツやるしかないし、それでいい。
息長く、世代を越えて続けて、だんだんと生活レベルを上げてけばいい。
 
[PR]
by hugoniot | 2008-12-03 18:05 | 歴史・宗教・政治

中途半端な右翼は、国益を損ねるから喋らないで!

日本人が 「侵略戦争」を「自衛戦争」にすりかえたら、韓国・北朝鮮・中国の人は どう思うだろうか?

絶対に許さないだろう。
反日教育をする。 あちこちで日本の邪魔をしようとする。
混乱に乗じて、竹島や尖閣諸島を獲りに行こうという発想も生まれる。 

だから、「あれは自衛戦争だから仕方がない」だとか
     「当時は、そういう時代だった。やらなければ やられていた。」だとか
     「占領時代にいいことだってした。鉄道を敷いて、病院も建てた。」だとか
     「南京大虐殺の20万人という中国政府発表は嘘だ。もっと少ない。」などと
      (※たとえ200人でも/20人でも 民間人を殺せば それは虐殺。謝罪すべき。)
韓国・北朝鮮・中国の人たちの感情を 逆撫でするようなことを言ってはならない。


中途半端な右翼が、そういうことを言う度に 日本の国益が損なわれる。
悪いのは 反日教育をする 韓国・北朝鮮・中国政府ではなく、
      朝日新聞や毎日新聞や日教組でもなく、日本の中途半端な右翼。

真の愛国者なら、
「侵略戦争」を素直に認めて謝罪の気持ちを示した上で、国内左翼や他国に向かって意見すべき。
  
[PR]
by hugoniot | 2007-02-14 08:49 | 歴史・宗教・政治

歴史を学ぶメリット

歴史は いくつかの観点で整理することができるでしょう。

・戦争の歴史
・科学技術発展の歴史
・文化発展の歴史

そうすると、歴史の入試でいい点が取れます。
やった~!!?


そんなことは 実はどうでもいいことで、
歴史を勉強すると 次のようなメリットがあると思います。

・よく歴史を学べば、過去と同じ失敗を繰り返さずに済む。
・純粋に 自分の知らない時代を知ることは楽しい。 興味深い。
・年を取った人と話が合う。 外国人と話が合う。
・どのような歴史をたどったか知ることで、将来を考えるヒントになる・・・ことがある。
    (本当は 歴史とは無関係に、今ある問題を科学的に分析すれば解決できるけど。)

 
[PR]
by hugoniot | 2007-02-11 21:26 | 歴史・宗教・政治


検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧