TIPS


経済・仕事(知的財産・モノ作り)・科学、ポジティブシンキング(モチベーションup、メンタルヘルス)、地球環境、歴史、ゴルフ・野球、囲碁・・・手当たりしだいに理詰めで追求!
by hugoniot
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フォロー中のブログ
カテゴリ
リンク集
以前の記事

<   2006年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

バイオテクノロジー用途の品質機能展開

☆農作物の収穫量を上げる。 ~水耕農家の狙い~
 →①生育を速める。
     →光合成を活発化させる。
        →1)光を与える。
                    ・・・照度は高いほどいい?
                      好ましい波長は?(赤でポリフェノール↑、青で抗菌能↑)
                      1日中当てていた方がいい? 休息(睡眠)は必要?
          2)原料を補給する。
              →(1)養分
                    ・・・どの植物に、どの微量元素が、いつ、どれだけ必要?
                      どういう化合物の形で与えると良い?(作用差ある?)
                        →土壌・水質・気象条件と旨味・有効成分の相関分析
                   ※化合物種と量をチェック。
                      (pHや温度による平衡変化を考慮する。)
                   ※富栄養水・肥料を(できるだけ自然から・タダで)安く入手。
                     どちらも、なるべく現地調達・生体合成してエネルギー消費↓
                        1) ある池・泉・川の水、海洋深層水
                        2) 不足分は添加して賄う。

                (1')成長ホルモン
                    ・・・植物にもある?
                      休息すると出る? 人工的に与えればいい?
                      多いほどいい?弊害ある? 成長期だけ効く?
                      根・茎・葉・花・実の成長ホルモンは異なる?

                (2)水
                   ①pH (K, Ca, NH4Cl系が関係しそう。要・機能分離。
                         pHに効く?肥料として効く?)
                   ②溶存ガス量 (効くのは酸素、窒素、CO2、NH3くらいか?)
                   ③水分子クラスターのサイズ (超音波で制御か?)
                      ※溶存成分の反応性・根からの吸収性、根の活性に注目

                (3)二酸化炭素工場・発電所の排気を利用したい。
                    ・・・濃度が高いほどいい?

         3)細胞の活性を上げる。
           (1)負荷を与える??
             ・・・筋トレの”超回復”のようなことが植物でも起きるか?
               養分不足で吸収力が上がるようなことが起きるか?
                 (水分不足になると実が締まる=糖度が増すケースあり。)
           (2)酸素を与える??
             ・・・最小限でいい? 高濃度がいい?? 根や葉からも必要?


   ②病虫害、風水害、旱魃、温度障害、塩害、連作障害などの被害をなくす。
     →病虫害  :人体に有害な農薬を使わずに、害虫・病原菌を封じる。
                1)栽培区域に侵入させない
                  (1)殺す
                  (2)捕まえる
                    ※予防が基本。事後対策は大変。
                2)栽培区域に侵入した者の増殖を抑える・殺す。
                   ①捕食する動物・微生物を投入する。(益虫・生物農薬)
                   ②侵入した者に毒を盛る・傷つける (これが今の化学農薬)
                    *1)個体毒性(神経伝達毒、細胞破壊毒)
                     2)遺伝毒性(催奇形性、例.放射線被曝→細胞分裂失敗)
                    *1)経口(消化管・呼吸器で吸収。分解・排出前に毒性発揮)
                     2)経皮(外皮に傷害・機能破壊or体内に吸収→毒性発揮)
                    *1)速効(被害が短時間に広がる病害虫なら必須)
                     2)遅効
                    ※いかに副作用と、残留農薬の悪影響を抑えるか?
                        →農作物、人間にとっての毒も調べる。
                          つまり微生物・虫・農作物・人間の代謝機構を知る。
                        →創薬、バイオリアクター(合成・分解)に直結。
                   ③餓死させる。(栄養源・水を断つ)
                   ④窒息死させる。(水死を含む酸欠雰囲気)
                   ⑤生息不可能な温度下に晒す。(傷害、蛋白質凝固、凍死)
                   ⑥捕まえる。(人手/機械で捕るか、おびき寄せるか、網を張る)
       風水害  :強い風雨が当たらない、水はけの良いところ(室内)で育てる。
       旱魃対策:根圏の水分管理。(葉からの蒸散量も効く?→雰囲気湿度も要制御?)
       温度障害:雰囲気の温度管理。
       塩害   :根圏の過剰塩分の除去
       連作障害:①根圏に成長阻害源を入れないor除去or阻害源の作用を封じる
                1)有害物質(作物自身が出す有機酸などの代謝生成物
                2)害虫
                3)病原菌
             ②根圏への必須養分の補給



☆農作物の質を上げる。 ~カゴメやキューピーの狙い~
   [1]旨味・薬効成分↑&マズイ・毒成分↓・・・つまり作物内の ある物質量の制御
   [2]食感↑                                〃
 →①何が[1][2]に効いているのか品質機能展開する。
  ②どうやったら作物内に効率よく 必要な物質を持っていくことができるか?
     *どこで合成しても、どう運んでもいい。結果として旨かったり薬効があればいいから。
     *合成してもいいし、代謝分解してもいい。 収穫後の加工で合成・分解してもいい。
 →調味料・加工食品・健康食品業界に参入できる。



※以上、要するに ”食欲”を効率よく満たしたいってこと。

---------------------------------------------------------------------------------------------

☆医薬品・化成品工場として生物(農作物)を利用。 ~国&医薬・化学メーカーの狙い~

  遺伝子組換えが必須。
    →(大腸)菌で合成するか、植物で合成するか、動物で合成するかは自由。
      どれも使いこなせばいい。
     (植物は動物に比べて無菌にしやすい。 倫理的・心理的抵抗が小さい。
      動物に比べて切除・粉砕・抽出精製が楽そう。
      微生物にできない複雑な物質も合成できる??かも。)
        ・・・産総研&日本製紙が植物に着手開始。まだまだ全然抜ける。
           結局は菌でも動植物でも、効率よく大量生産できる事が大事。
        ・・・菌の大量生産は誰でもできる。
           動物の大量生産はある程度、畜産業で究められている。
           遅れているのは植物の大量生産。


☆環境浄化手段として生物(農作物)を利用。 ~国&環境汚染処理業者の狙い~
  例えば重金属を植物に吸い上げさせて捨てる。残った土で再び耕作できる。遊べる。
         〃  微生物に    〃
       プラスチックを微生物に分解させる。(CO2出そうだけど・・・)

  まず汚さないのが大事・・・



※以上、要するに 食欲を満たしたいのではなく
  効率よく 薬や化成品を作ったり、毒物を分解・無害化してQOLを上げたいってこと。
 そのために”生体濃縮・合成”機能、”代謝・酵素分解”機能を活用したいってこと。
[PR]
by hugoniot | 2006-12-13 21:13 | 食糧

うつ病の原因と対策

 本当に危ない状態の人は、
「今まで精一杯 頑張ってきたけど もう疲れた。 明日が来るのが怖い」と言う。


 そんなに頑張らなくていい。 疲れたら 何日でも何週間でも休めばいい。
そもそも頑張っても 頑張らなくてもいい。 楽しけりゃいい。
楽しくなけりゃ、その原因をなくせばいい。 自分を変えたり、環境を変えてしまえばいい。


ウツには 必ず原因があるはず。


☆心身とも健康ならいい。
 *快眠・快食・快便、適度な運動をして 病気にならなければいい。
 *ムチャな作業(運転・仕事・スポーツ)をせず ケガをしなければいい。
 *病気やケガをしても治せばいい。 完治しなくても巧くつきあっていけばいい。
 *明るく、楽しく、元気よく。 他人に怒らず、妬まず、バカにせず、優しくしてあげればいい。

☆クビが回らなくなるほど借金しなければいい。
 *借金を返せばいい。 いざとなったら破産してしまえばいい。

☆イジメられなければいい。
 *イジメられても気にしなければいい。 イジメてくる相手をやっつけてもいい。

☆仕事がよくできればいい。
 *要は、お客様にいいモノ・サービスを提供すればいい。

☆勉強がよくできればいい。
*要は、どんな科目も因果関係・法則を覚えて100点満点取ればいい。

 こう考えられなくなった状態がウツ。
目の前の制約条件にとらわれて、理想を思い浮かべられない状態がウツ。
この世に外せない制約条件/解決できない問題は ほとんどありません。

 原因をなくそうと、あの手この手を尽くすのは 最もよし。
誰かに助けを求めるのもよし。 逃げるのもよし。 忘れるのもよし。


 ”目標達成が難しい”と感じて絶望したのなら、その目標を諦めればいい。
いったん諦めると、意外に いい手を思いつくもの。
なぜなら諦めると、心の中の制約条件(こだわり)が外れるから。
いい手が思いつけば、また いくらでも頑張れる。


 自分に悩みがある時は、他人の悩みに目を向けるのもコツ。
自分のことしか考えられない=視野が狭い・思考に制約がかかった状態がウツ。
 もっと大変な人は この世に山ほどいる。 日本に生まれた時点で既にメチャクチャ幸せ。
隣の人の悩みを聞いて、原因を探り、解消してあげられるといいですね。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------

~うつ対策の いいホームページ~
http://www.din.or.jp/~honda/index.htm
http://www.brainhealth.jp/in010.html
http://www.inochinodenwa.or.jp/04-jisatu.htm
http://www.toonippo.co.jp/shasetsu/sha2006/sha20061125.html

 
[PR]
by hugoniot | 2006-12-10 19:24 | 心理学(メンタル)


検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧