TIPS


経済・仕事(知的財産・モノ作り)・科学、ポジティブシンキング(モチベーションup、メンタルヘルス)、地球環境、歴史、ゴルフ・野球、囲碁・・・手当たりしだいに理詰めで追求!
by hugoniot
フォロー中のブログ
カテゴリ
リンク集
以前の記事

<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【重要】アイデア出しの基本中の基本

原因 → 結果  ・・・ 原因と結果は1対1で対応する。原因のない結果はない。
目的 ← 手段  ・・・ ある1つの目的を達成する手段は、いくつもあるのが普通。

-----------------------------------------------------

大抵の目標・仕事は、次のような多段階の構造になっている。 だから簡単じゃない。
『最上位目的 → 上位目的 → 中位目的 → 下位目的 → 達成手段』

でも・・・実は単純。
 ・上位目的は、  最上位目的の達成手段。
 ・中位目的は、  上位目的の  達成手段。
 ・下位目的は、  中位目的の  達成手段。
 ・具体的手段は、下位目的の  達成手段。
             ↓
*目的は、上位目的から見れば手段でもある。 (類: 結果は、次の物事を引き起こす原因。)
*手段は、下位手段から見れば目的でもある。 (類: 原因は、前に起きた結果。)

-----------------------------------------------------

ということは・・・!!
『最上位目的は1つ。 上位目的は複数あり、それぞれに中位目的が複数あり、
 それぞれに下位目的が複数あり、それぞれに具体的手段が複数ある。』
                  ↓
どの具体的手段を実行しても、最上位目的は達成される(はず)。
                  ↓
どうせ実行するなら、
具体的手段の候補を多く挙げて、その中から一番いいと思う手段を選んで実行すればいい。

これが 思考法の基本中の基本。

-----------------------------------------------------

ヒトは ついつい、
最上位目的を忘れて、下位目的の達成手段ばかり考えてしまいがち。

下位目的は中位目的の達成手段でなければならない。。
でも、ホントに中位目的を達成できる?? 他にも中位目的を満たす手段があるのでは??
                     ↓
中位目的は上位目的の達成手段でなければならない。。
でも、ホントに上位目的を達成できる?? 他にも上位目的を満たす手段があるのでは??
                     ↓
上位目的は最上位目的の達成手段でなければならない。。
でも、ホントに最上位目的を達成できる?? 他にも最上位目的を満たす手段があるのでは??

いったい最上位目的って 何だろう??
 (ここがしっかりしてないと、すべてが揺らぐ。 迷走する。 効率が悪い。)
恐らく、誰でも最上位目的は「幸せ」。 
「幸せ」を最上位目的に置き、上位目的→中位目的→下位目的→具体的手段を書き出せばいい。 

-------------------------------------------------

よく注意しなきゃいけないのは、具体的手段(現状)から考える場合。
「具体的手段が下位目的を満たすかどうか?」は考えるでしょう。

でも、それは最上位目的である「幸せ」を満たしているんでしょうか?
中位目的は何ですか? 上位目的は何ですか? 
・・・・・
なかなか 考えるのが大変なはずです。
だいたい、根気が尽きて考えるのを止めちゃう。

なぜなら、
中位目的や上位目的が変わったら 下位目的や具体的手段も変えなきゃいけないから。
目的は変わっちゃいけないんです。 手段がガラっと変わって 一からやり直しになるから。

-------------------------------------------------------

だから、最上位目的から順に考えなきゃいけないんです。

目標を立てて、それを達成する為にどうするか? それを達成する為にどうするか?・・・
という風に、目標(最上位目的)から考えると、ヒトは頭が働く。  さもなくば迷走。

だから 成功者は「夢を持て」、「目標を立てろ」、「目的意識を持て」と言うんです。
そして 〃  けっこうメモを取るんです。 書かないと階層立てて考えるのは難しいから。


ここまでも、思考の基本。
-----------------------------------------------------

その上で、ようやく科学、MECE、類比というコツが生きてくる。 
基本を知らなかったらコツを使いこなせない。
 
[PR]
by hugoniot | 2007-05-30 05:15 | 科学

あの手この手で問題解決(目標達成・課題解決)

<有益な、プラスの結果を得るには?>
   ※ゴール・目的のイメージをハッキリ持つこと!
   ※やる前から諦めない、やる最中も簡単には目標達成を諦めないこと!

①原因を作る。

②原因を対象先に伝達する。伝達経路で強める。対象先で原因を受け取り・反応してもらう。

③結果を外に出やすくし、強化・濃縮し、目立つようにし、受け止めて、新たに原因を作る。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<有害な、マイナスの結果をなくすには?>
   ※嫌な結果を簡単には受け入れないこと! 問題解決を諦めないこと!
   ※どうしてもダメなら諦め、災い転じて福となすこと!

①原因をなくす・弱める。
 1)エネルギー源・原因物質を取り除く・回収する。
 2)エネルギー・原因物質を能動的に打ち消す。(逆位相を加える)
 3)エネルギー・原因物質を受動的に打ち消す。(吸収・摩擦損失)

②原因があっても、伝達経路でなくす・弱める。 (経路のどこで対策しても可。安い所で対策。)
 1)エネルギー・原因物質の伝達経路を遮断する。(縁切り)
 2)エネルギー・原因物質を伝達経路で能動的に打ち消す。(逆位相を加える)
 3)エネルギー・原因物質を伝達経路で受動的に打ち消す。(吸収・摩擦損失)
②'原因があっても、伝達しても、対象先で受け取らない・反応しない。(縁切り感覚)
 1)信号(物質、電気、光)を受け取らない。受け取っても反応しない。
②''原因があっても、伝達しても、対象先で受け取っても、対象先でなくす・弱める。(打ち消す感覚)
 2)エネルギー・原因物質を対象先で能動的に打ち消す。(逆位相を加える)
 3)エネルギー・原因物質を対象先で受動的に打ち消す。(吸収・摩擦損失)

③原因があって、伝達して、対象先で受け取っても、有害結果を許容範囲に収める。
 1)結果をなくす・弱める。 (①②を参照)
 2)結果を外に出にくくする。 (重くしたり・周囲に抵抗を設けて、動きにくくする)
 3)結果が外に出ても目立たなくする。 (薄める、時間を空けて冷やす・拡散させる)
 4)結果を受け入れて、事前・事後に補正する。
 5)結果を認める (周囲を改善して余裕を作り、許容範囲を広げる。災い転じて福となす。)
 
[PR]
by hugoniot | 2007-05-22 04:28 | 科学

77才の大家さんの洞察

昨日、東京に住んでた最後の2年間にお世話になった
アパートの大家さんちに行った。

倉庫管理の極意を一発で当てられた。
少量多品種を倉庫へ出し入れするなら、フォークリフト上のパレットに載せればいい。
 (1本のベルトコンベアに載せるなんて×。1ヶ所詰まったら全て止まってしまうから。)
ヒトを減らして自動化すればコストダウンになるとは限らない。
いかに回転よく・速く出庫するかが大事。 収入は出庫数に比例するのだから。

健康食品・健康ドリンク系はネタが出尽くし。
これから薬で当たるとしたら、ガンの治療薬。

経済犯の罪が軽すぎる。
日本の金融界は収益率が低すぎる。欧米系に負けるな。
日銀総裁がハゲタカファンドに投資してどうする。バレたから寄付すりゃいいって問題じゃない。

サラリーマンは大過なく勤めようという人がほとんど。
全体を見て、会社の利益を殖やそうと考える人は ほとんどいない。(^^;)


あーあ。 最後の言葉をもっと早く聞いておけばよかった。
「やる気がないのかー」って周りに怒ってた。 怒ってた自分がバカ。

さすが尊敬する 大家さん。
久々に(親以外で)何から何まで話が合う人と話して 元気が湧いた。
 
[PR]
by hugoniot | 2007-05-21 19:39 | 知的財産

トドの詰まりはエネルギー問題

昨日、大学時代の同級生(環境学部)と話したこと+α

<バイオエタノール燃料>
~温暖化スピードを緩めるにすぎない~
  ・・・重油から天然ガス、原子力発電、機器や車の省エネと同じ効果しかない。
   →最終的には化石燃料の燃焼と森林伐採を止めなきゃダメ。
   =エネルギーを太陽由来(か原子力)から得て、草木を伐った以上に植えなきゃダメ。

・アマゾン熱帯雨林を切り開かなくても、更地にトウモロコシ・サトウキビを植える余地がある。
・アマゾン熱帯雨林を切ってトウモロコシ・サトウキビを植えるのは生態系と保水力が問題か。
  (CO2固定量≒光合成量は殆ど変わらないはず。ただし幹の背丈分の炭素固定が外れる)
    → 問題はエタノール加工・輸送時に化石燃料を食うこと。
           アマゾンを伐採すると、生態系を破壊して薬資源が失われること。
           アマゾンの保水力が落ちて洪水や気候変動が起きるリスクがあること。
           食用トウモロコシ・サトウキビの価格が上がって貧富の差が開くこと。
    → *空き地に植える分には良いこと。(森林伐採して植えるのはもったいない。)
           ・・・砂漠緑化・都市緑化や省エネと同じような効果。
      *植物成長速度、エタノール抽出効率、エンジン燃焼効率を上げる技術開発は有用。
       廃木材や米など様々な植物からエタノール抽出する技術開発も有用。
           ・・・効率が良いほどいい。資源量が多いほど化石燃料使用量を減らせる。
      *貧富の差には別対策が必要。貧困者にお金を配ればいい。例えば原資は炭素税。
           ・・・ これは社会問題。富裕層・富裕国の反対を抑えるのがカギ。

・日本全体の車燃料をバイオエタノールで置き換えるには、日本の国土面積分の畑が必要。
・ブラジルは国土面積が日本の20数倍ある。

・バイオエタノール燃料は普通ガソリン車のエンジンを腐蝕させるので、特別仕様が必要。
・ブラジルはバイオエタノール車がほぼ100%を占めている。
・アメリカのブッシュ大統領が、バイオエタノールの積極活用を目指す宣言をした。

・バイオエタノールはトウモロコシ、サトウキビから作ることができる。
・小宮山先生がバイオエタノールを米(タイ米)から作ればいいのでは?と言っている。

--------------------------------------------------------------

<ディーゼル燃料>
・要は軽油。 炭素含有率がガソリンより少ないからマシ。
  (燃費が良ければもっと良い。これはどんな方式の車も共通の課題。)
・軽油は原油を蒸留した一部。 例えば全ての車をディーゼルにしたらガソリンが余る。
 それを土に返す(プラスチックにして燃やさず埋めるのも含む)なら良いが、
 燃やしてしまったら意味がない。
     →ディーゼル車は燃費を上げるしか手がない。(ハイブリッドを含む効率アップ。)
       ガソリン車もそう。天然ガス車もそう。CO2をなるべく出さない方式にすべき。

-------------------------------------------------------------

イマイチ。。
少なくともクルマは脱・化石燃料を目指すべき。(バイオマスorソーラー)

とにかくエネルギーが必要。
 ①太陽由来(+最悪、原子力)で全エネルギーを賄う
 ②完全にCO2回収・循環させるシステムを築く(バイオマスか、使用箇所で回収。)
 ③地球を冷やす(日射減、CO2固定化=植林や地下・海洋貯留。)

これらの策を打つしかない。
①③が楽。
(②も大事だが、難しいし根本解決が難しい。)
 
[PR]
by hugoniot | 2007-05-07 07:14 | 環境


検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧