TIPS


経済・仕事(知的財産・モノ作り)・科学、ポジティブシンキング(モチベーションup、メンタルヘルス)、地球環境、歴史、ゴルフ・野球、囲碁・・・手当たりしだいに理詰めで追求!
by hugoniot
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
フォロー中のブログ
カテゴリ
リンク集
以前の記事

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

食糧を輸入できなくなる、ということはない。誰よりもお金を持っていれば。

最近、物価上昇を理由に食糧の輸出制限をし始めた 食糧輸出国が多い。

例えば、世界第2位のコメ輸出国であるベトナム。
ベトナム国内のコメ価格が1年で30%アップし、供給を増やすためにコメ輸出を制限。
  → コメを自給できず、大半をベトナムから輸入していたフィリピンで コメ価格が30%上昇。
・・・・・
「この調子でいくと、いくらお金を持っていても 食糧を買えなくなる時代が来るのでは??」
というのが、見たTV番組の論調だった。


でも、「お金さえあって、食糧絶対量が余っているなら 必ず買える」と言える。
(もし世界人口分の食糧がないのなら、食糧生産国は輸出を完全停止するだろうけど)
自国民が食う以上の食糧が生産できたなら、それは国外へ売る。 最高値を提示した国へ。
  → だから、食糧自給率がいくら低くても 世界で最も金持ちなら 食糧を買い占められる。

つまり、飢えないためには 「食糧を完全自給するか/世界一の金持ちになる」ことが重要。
   ・・・ その上で、後者は 貧乏人を飢えさせることになるので ベストな策ではないだろう。
食糧を自給し、他人が食べられる分も生産する(又は生産技術を提供する)。
そのために必要な水、エネルギー技術も開発する。そして誰も飢えないようにするのが理想。

まずは 自分が飢え死にしたら話にならない。
自分は飢え死にしないように金持ちになり、食糧を自給し、周りの人を助ける。
そういう順番で どこまでやれるか?? ・・・ それを1人1人がやればいい。そうするしかない。
 
[PR]
by hugoniot | 2008-04-19 21:45 | 食糧

飲みすぎの頭痛によく効くナロンエース

昨夜は 旧所属部署でお別れ飲み会を開いてもらった。

1人1人 思い出話をしてくれた。
自分がすっかり忘れていたエピソードが沢山あった。(みんな よく覚えてるな~。)

そんなこんなで 久しぶりによく飲んだら 頭痛になって3時頃に目が覚めた。
吐き気もしたので まず吐いて、うがいして、水を飲み、ナロンエースを飲んだ。
そしたら 30分経つか経たないかで また眠れた。(5時半頃に起きた時には もう頭痛解消)

飲んでて しゃっくりが止まらなくなったら もう限界。 昨夜はそうだった。
だから 寝る前にナロンエースを飲めば 未然に頭痛を防げたのかもしれないな。
 
[PR]
by hugoniot | 2008-04-11 07:00 | 健康(フィジカル)


検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧