TIPS


経済・仕事(知的財産・モノ作り)・科学、ポジティブシンキング(モチベーションup、メンタルヘルス)、地球環境、歴史、ゴルフ・野球、囲碁・・・手当たりしだいに理詰めで追求!
by hugoniot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フォロー中のブログ
カテゴリ
リンク集
以前の記事

<   2009年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

環境関連部材の高シェア企業調査

自身 環境学部出身でありながら、太陽電池部材について殆んど知らないので 勉強開始。

どの方式の太陽電池の どの部材を、どの企業が高シェアを握っているか知ることによって、
 *将来 この分野の技術に取り組む際の ブレークスルーすべき課題を把握する。
 *太陽電池株バブルがやってきた時に乗る。
ことを目的として、調査を始める。

液晶ディスプレイが盛り上がる際、
たとえば偏光板組立で高シェアの日東電工や 一部部材で高シェアを持つJSRの株価が
何年もかけて 吹きあがり続けた。

でも、これは 予想できたはず。
液晶ディスプレイがくる→高シェアの部材を持っている企業はどこか? と探せば、
おのずと 日東電工・JSRあたりは 昔でもピックアップできたはず。

だから、今回は 次に来るであろう
 *太陽電池、ハイブリッド自動車用電池、電気自動車用電池、
 *風力発電部材、原子力発電部材、石炭ガス化発電部材、地熱発電部材
 *家庭用燃料電池(エコウィル)部材、ヒートポンプ(エコキュート)部材
 *携帯・パソコン用燃料電池部材
といったあたりの部材の高シェア企業をピックアップ→継続的に動向をウォッチして、
早く 高シェア企業に投資しようと思う。


集めた 高シェア企業情報は、公開する。

株価が上がって、それらの企業が増資しやすくなれば、
ますます 環境産業の研究開発、技術革新が進む。
それは 不況からの脱出と 脱・炭素→気温変動減→食糧危機リスク減につながると思うから。

-----------------------------------------------------------------------

1. 太陽電池
http://blogs.yahoo.co.jp/hose_solar/18211590.html

*バックシート・・・太陽電池の発電部分のセルを保護する部材で、
           屋外に設置する太陽電池を雨や熱などから守るために耐久性が必要。

 デュポン      バックシート材料フィルムの世界シェア約60%。
                ・・・ フィルムの耐久性を高める独自技術を持つ。

 リンテックの
    子会社
 米マディコ    世界トップシェア。

 凸版印刷     デュポンと提携 ('08.7発表)

 大日本印刷    2010年度シェア15%を目指す。


*バックシートの保護部材
 リンテック     世界シェア20%。


*バックシート中に挟み込むガスバリアフィルム

 三菱樹脂     世界トップシェア。


*封止材向けエチレン酢酸ビニル共重合樹脂(EVA)
 東ソー       EVAトップシェア


1) 結晶シリコン型

*カバーガラス
 旭硝子       世界トップシェア
                 ・・・ コーティングで光透過率2.5%アップ。
                    反射を抑えているとのことなので、反射防止コーティングだろう。

2) 薄膜型

*最終製品
 米ファーストソーラー
            世界シェア2位。
                 ・・・ 有害物質カドミウムを使って 上位メーカーで唯一黒字。

 カネカ       世界最高効率を実現。


*カバーガラス
 日本板硝子    世界シェア70%。
                 ・・・ 「ある方式で有力特許を持ち、その方式へ参入困難。
                     別方式での参入を 旭硝子は目指している」 とのこと。
*製造装置アルミ部材
 古河スカイ    世界シェア100%。


*製造装置(シリコン蒸着工程)
 アプライド
 マテリアルズ   世界トップシェア。

 アルバック     アプライドマテリアルズを追撃。 高い真空技術を持つ。


製造装置(製膜後のセルをモジュールに組み立てる工程)
 NPC        セルをつなぎ合わせパネルモジュールを造る
            太陽電池の後工程用製造装置でシェア約4割。
                 (一貫生産、薄膜対応などに強み)
 日清紡       高シェア。



2. 電池
1) 車載用蓄電池
http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g90225a05j.pdf

(1)リチウムイオン蓄電池
 GSユアサ     三菱自動車の電気自動車i MiEV用の大型リチウムイオン電池投入。
 パナソニックEV プラグイン対応・大容量のリチウムイオン電池も開発中。

 旭化成       セパレータで高シェア。


(2)ニッケル水素蓄電池
 パナソニックEV ハイブリッド車用ニッケル水素蓄電池で世界シェア80%以上。
 三洋電機     車載用ニッケル水素蓄電池を作っている。


(3)鉛蓄電池
 GSユアサ     自動車・二輪車用鉛蓄電池で世界シェア2位(アジア・国内1位)。



3. 風力発電
http://www.orient-sec.com/news/pdf/market_future080229.pdf

*駆動装置
 ナブテスコ



4. 原子力発電
http://www.nsjournal.jp/column/detail.php?id=134123&dt=2009-01-14

*原子炉圧力容器
 日本製鋼所        特に1次系部材で世界シェア約8割
                     (超大型品ではほぼ独占)
                 タービンローターなど大型鍛造部品で世界シェア3割強

*バルブ
 岡野バルブ製造      日立・東芝など向け
 トウアバルブグループ   三菱重工など向け

*核燃料輸送容器
 木村化工機

*原子炉格納容器
 IHI

*ポンプ
 帝国電機製作所

*熱交換器
 日阪製作所

*炉心材
 東洋炭素

*工事・メンテナンス
 東京エネシス
 太平電業
 新日本空調
 日立プラントテクノロジー
 東芝プラントシステム
            
[PR]
by hugoniot | 2009-06-13 10:15 | 環境


検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧