TIPS


経済・仕事(知的財産・モノ作り)・科学、ポジティブシンキング(モチベーションup、メンタルヘルス)、地球環境、歴史、ゴルフ・野球、囲碁・・・手当たりしだいに理詰めで追求!
by hugoniot
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
カテゴリ
リンク集
以前の記事

タグ:丸暗記 ( 3 ) タグの人気記事

芋づる式記憶 vs サヴァン症候群の単純記憶

1~2年前だったかな。 サヴァン症候群のことを知ったのは。
 (思考回路に 興味を持った頃。)

サヴァン症候群とは、
知恵遅れ・白痴の症状があるんだけど メチャクチャ丸暗記が得意なこと。

今なら 確信を持ってハッキリ言える。
論理的に、芋づる式に、因果関係に基づいて考えられない。 それがサヴァン症候群。
それを 俗に 「知恵遅れ、白痴」と呼ぶ。

確かに 論理的に、因果関係に基づいて考えられないと 社会生活を送るのは困難。
目的→手段→そのまた手段・・・ という因果関係・階層性で 社会が構成されてるからね。
その思考が働かないと、知恵遅れ・白痴と思われても仕方がない。


でも、サヴァン症候群の人は もの凄い 単純記憶=丸暗記能力があることが特徴。
これは凄い。 電話帳や地図を丸暗記できちゃう人もいるらしい。
 (こういうのは、自分がとても苦手としている記憶。
  意味付けしながらじゃないと 覚えられない。 すぐ忘れちゃう。 丸暗記が苦痛で、苦手。
    ⇔ サヴァン症候群の人は、逆に 意味付けして覚えるのが苦手。)

脳を調べてみると、
サヴァン症候群の人は 左脳と右脳を結ぶ脳梁(のうりょう)が欠損してたり異常があるっぽい。
そうだと 芋づる式に考えられず、丸暗記が得意になるのだろうか? どうやらそうっぽい。
筋道立てて、論理的に考えるには 左脳と右脳を連携させないといけないっぽい。

言語で考える左脳、イメージで考える右脳、と言われているけど、実際はどうなのか?
類人猿はどうなっているのか? 他の生物ではどうなっているのか? 言語とは??


これは、とても興味深い。
他言語習得の思考回路、囲碁や将棋など論理ゲームの思考回路、スポーツ選手の思考回路
これらの思考回路も興味深いけれど、サヴァン症候群の思考回路も とても興味深い。

左脳と右脳の関係、大脳と小脳の関係、海馬の機能、シナプスの機能・・・
ここらへんを解明できたら面白い。
 
ヒトと類人猿の脳の違い、他生物との脳の違いを調べ、人工知能につながっていく。

脳、その他生体機能、宇宙、深海あたりだね。 21世紀の今も謎に満ちているのは。
脳&生体機能(ゲノム医薬も含めて)について、今後10~20年で 相当研究が進むと思うよ。
ていうか、研究を進める。 もう、これくらいしか やること残ってないもん。 科学分野では。
 (温暖化対策の 再生可能エネルギー源開発も、もちろんドンドン進めていくけどね。)
 
[PR]
by hugoniot | 2007-08-11 17:34 | 科学

科学法則の覚え方

科学法則を覚えると便利だってことは、異論がないと思います。

では、どうすれば
科学法則を覚えられる / 忘れずに済むのでしょうか?

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

マグナス効果:
『①抵抗がある(例. 水、空気)②流れ中で、モノを③回転させつつ動かすとモノは曲がる。』

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

文章を丸暗記しようとすると、
なかなか覚えられないし / たとえ覚えても すぐ忘れちゃうでしょうね。(^^;

忘れるっていうのは すごく もったいないこと。。
覚えるのにかけた貴重な時間が まるっきりムダ。(泣)
だから、「絶対に1回で覚える! 絶対に忘れない!!」っていう気合で臨むことが大事。

・・・ 話がそれました。(^^; 気合の話をしたいわけじゃありません。
(以前は 会社でよく”気合”を強調して煙たがられました。。)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

気合が入ってなくても覚えられちゃうコツがあるんです!
それは・・・
『原子の気持ちになって、重力・電磁気力を感じる』ことです。
  =『(頭の中に/紙の上に) 絵を描きながら考える』と言い換えてもいいです。


えっ? 気合を入れたり/丸暗記するより 難しい??
確かに 最初は難しいと思います。 でも慣れれば簡単!
しかも!マグナス効果に限らずありとあらゆる科学現象を このコツで解明できます。

”あらゆる現象”ですよ!! ただ『絵に描きながら考える』だけで!

2年前、これに気づいた時 ビックリ仰天しました。
学歴・職歴なんて関係なし。 慣れれば誰でもできる。
 (僕の場合、高校生の頃はできてたのに、いつのまにか できなくなってました。。)

今までの(特に大学・大学院の)勉強は何だったんだ?!
かけた時間&払った授業料は何だったんだ!? って しばし呆然。

だって高校生の頃に比べて退化したんですよ・・・。
まさか大学~大学院~社会人の10年間で、脳が大幅に退化してたとは 夢にも思わず。。
「脳は勉強するほど/経験を積むほど 賢くなる」って信じきっていたのに・・・

『勉強するほど バカになる』  こんな恐ろしい事が 実際に起きてます。
おそらく 世の中の99%以上の人が ここにハマってます。。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

このコラムは ここまでにします。

ぜひ、記憶に留めて頂きたいのは・・・
何事も「丸暗記せず、絵に描いて考えて、覚える。」という 何よりも重要なコツ。


このコツを自ら駆使して、
世の中で難しく複雑だと思われてる現象を、1つ1つ解きほぐしていきます。

書き溜まったら、科学教育テキストを作って 廉価で世界中に配るつもりです。
 (あまりにも重要なノウハウなので、これを個人が独占するのは良くないと思ってます。)
 
[PR]
by hugoniot | 2007-03-13 03:50 | 科学

応用力なき 公式の丸暗記は×

<三角関数の定義と公式>
http://www12.plala.or.jp/ksp/mathInPhys/triratio/
http://www12.plala.or.jp/ksp/mathInPhys/trigF1/

定義と基本中の基本公式を(物理的イメージと結びつけながら)しっかり覚えて、
あとの公式は自分で編み出せるようにしなきゃ 100点は取れない。
基本法則を組み合わせて、どんな応用問題も解決できるようにする訓練が 学校(数学)教育。


仕事も勉強と同じ。
基本法則を知っているか?
公式を丸暗記するのではなく、自分で編み出しているか?
さもなくば100点(大きな利益)は取れない。
 
[PR]
by hugoniot | 2007-03-13 03:30 | 科学


検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧