TIPS


経済・仕事(知的財産・モノ作り)・科学、ポジティブシンキング(モチベーションup、メンタルヘルス)、地球環境、歴史、ゴルフ・野球、囲碁・・・手当たりしだいに理詰めで追求!
by hugoniot
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フォロー中のブログ
カテゴリ
リンク集
以前の記事

タグ:低く長いインパクトゾーン ( 1 ) タグの人気記事

”飛距離”と”方向性”が矛盾するように感じるのは、仕事だと何に相当するか?

「”飛距離”と”方向性”が矛盾するように感じるのは、仕事だと何に相当するか?」

近頃は モノ作り(技術課題解決・特許)、経済、環境のことばかり考えて さすがに疲れた。。
ちっとも練習せず低迷しているゴルフについて 久しぶりに考えてみようと思う。


特許出願では、”網羅性”と”進歩性”が一見矛盾するような関係だと思われている。

網羅的な・広い概念の請求項にすると、類似の先行技術がある。
 ⇔ 先行技術に対する進歩点をアピールしようとすると、権利範囲が狭くなりがち。

でも、体系表で”網羅性”を確かめて/対比表で”進歩性”を確かめれば 両者は矛盾しない。
ちゃんと”網羅性”と”進歩性”は両立できる。
    ・・・ むやみに権利範囲を広げようとするから、進歩性が欠けてしまう
       まず”進歩性”を確実なものにし、次に”網羅性”を出しにいくのがいい。


”網羅性”を”飛距離”に、”進歩性”を”方向性”に置き換えると ピッタリかもしれない。

飛ばさなきゃカップに届かないし、カップまでの距離を残せば 寄る確率も下がる。
だから”飛距離”は非常に重要だと思われがちなんだけど、
いくら残り距離が短くても(30cmのパットでも) まっすぐな方向へ打てなければダメ。

逆に、150yard残してても 方向性よくビシッとピン筋に打てればバーディーを取れるし、
10mのパットが残っても 方向性よくラインに乗せれば カップに入る。 バーディーを取れる。
だから”方向性”が極めて大事。

”方向性”は”飛距離”よりも大事。
まず”方向性”を良くし、それから”飛距離”を出せばいい。
    ・・・ むやみに飛ばそうとするから、方向が狂ってしまう
       まず”方向性”を確実なものにし、次に”飛距離”を出しにいくのがいい。


”方向性”は インパクト前後のクラブフェースの向きで決まる。
「いかに低く長く フェースを目標方向へ向けながら クラブヘッドを動かせるか??」がテーマ。

こないだ買った「超インパクトの法則」という本とは理論がちょっと違うようだけど、
独自理論で しばらく頑張ってみようと思う。
 
[PR]
by hugoniot | 2008-02-20 21:02 | ゴルフ・野球・テニス


検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧