TIPS


経済・仕事(知的財産・モノ作り)・科学、ポジティブシンキング(モチベーションup、メンタルヘルス)、地球環境、歴史、ゴルフ・野球、囲碁・・・手当たりしだいに理詰めで追求!
by hugoniot
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フォロー中のブログ
カテゴリ
リンク集
以前の記事

タグ:体系化 ( 6 ) タグの人気記事

科学教材のホームページ

力学、電磁気学・・・
こんなに 良い無料ホームページが あちこちにあるんだね。

勉強のために わざわざ学校や塾へ行く必要がない。
そんな時代が 遠からず来るんじゃないか??

http://homepage2.nifty.com/eman/index.html
http://www12.plala.or.jp/ksp/
http://www14.plala.or.jp/phys/
http://home.p07.itscom.net/strmdrf/sci_phys.htm
http://nkiso.u-tokai.ac.jp/phys/matsuura/index.htm
http://contest2004.thinkquest.jp/tqj2004/70620/sitemap.htm

よく勉強して、極限まで簡単な形に整理して、世間へ広めようっと。
  (「三角関数の公式は 6つ覚えればいい」とか、
   いくつかの分野では 「自分の教え方がベストに近い」と思えるんだけど、
   まだまだ 巧く教えられない分野が多い。
   ていうか、自分が忘れてしまったり、今だに理解してない分野も 沢山ある。)

学校の勉強を理解してなくても、メーカーで飯を食えてしまう。
ホント 大学までの勉強って 何なんだろう?? って思う。

だから、「学校の勉強を上手に教えたって、意味ないじゃないか・・・」と感じて
一時期 学習教材作りの やる気がなくなったけど・・・

勉強が社会で役立つかどうかはともかくとして、
どうせ勉強するなら、短時間で完璧に覚えられるに越したことはない。
もし短時間でマスターできれば、空き時間で遊ぶもよし、更に自主的に勉強するもよし。

というわけで、
ボチボチと 学習教材を作っていくつもり。 そのうち売り出す予定。
 
[PR]
by hugoniot | 2007-07-02 12:15 | 科学

丸暗記する量を、できるだけ少なくする。

*二酸化炭素CO2、一酸化炭素CO
*二酸化窒素NO2、一酸化窒素NO、亜酸化窒素N2O
*            塩素酸ClO3、  亜塩素酸ClO2、次亜塩素酸ClO

「”亜”がつくと 酸素Oが減っていくんだな~。」 「”次亜”は ”亜”より もっと減るんだな~。」
「”次亜塩素酸”はあるけど、”亜細亜塩素酸”って変。 次亜塩素酸はOが1個。」
という 覚え方をしている。

全ての物質名と 化学式を丸暗記してたら 頭がパンクしてしまう。。
  (パンクする前に思考停止すると、もう そこから先の化学は チンプンカンプン。)

----------------------------------

数学では 三角関数っていうのがある。
サインsin、コサインcos、タンジェントtan ってやつ。 中学3年で初めて習う。

これがサッパリ分からないと、高校へ進んでからキツイ。
半自動的に、文系を選択することになる。 就職先も自ずと決まってくる。(^^;


まずは ①tanθ = sinθ ÷ cosθというのを覚えて、
それ以後 できるだけ tanθ絡みの公式を覚えないことが大事。
 (必要なら、その都度 編み出す。 よっぽど編み出すのが手間なら、楽するために暗記。)


②cos^2θ + sin^2θ = 1 ・・・ これは覚えなきゃいけない。

*cosかsinのどちらかの値が分かれば、 もう片方の値も分かるって事。 これは便利。
*tanは cosとsinの組合せだから、これも楽々と値が分かる。


③sin(-θ)=-sinθ、 cos(-θ)=cosθを覚える。

*半径1の単位円を書いた時、x座標がcosθ、y座標がsinθだということを覚える。
 そうすれば、絵を思い出すだけで 公式③を思い出せるから。


次に覚えるのは 加法定理。 次の2つは覚えなきゃいけない。
④1) sin(α+Β)=sinαcosΒ+cosαsinΒ
  2) cos(α+Β)=cosαcosΒ-sinαsinΒ

*tan(α+Β)は sin(α+Β)÷cos(α+Β)から導き出せる。 まぁこれは暗記する方が楽かな。
*2倍角、3倍角、半角の公式が この加法定理から導き出せる。
*積和の公式も この加法定理から導き出せる。


次に覚えるのは 余弦定理。
⑤1) a^2 = b^2 + c^2 - 2bc・cosA
  2) b^2 = c^2 + a^2 - 2ca・cosB
  3) c^2 = a^2 + b^2 - 2ab・cosC だったかな?? 最後の項は+だっけ?

*困ったら、実際ある直角三角形に当てはめて 検算すればいい。
 そうすりゃ 普段 公式をガッチリと覚えてなくてもいい。
*1)をちゃんと覚える。 2)3)は順繰りにアルファベットを入れ替えただけ。
 そう覚えておけば、暗記するのは1)だけで済む。
   (余弦定理自体を導く方法もあるんだけど、覚えるのが面倒なので 丸暗記を選んだ。)


次に覚えるとしたら 面積定理。 (でも、「この公式は覚えなくていい」という風に覚える。)
⑥ 三角形の面積 S = 1/2・a・b・sinC = 1/2・b・c・sinA = 1/2・c・a・sinB

*「2辺の長さと、その間の角のsinをかける。」という感じで 何となく覚えておく。
 これは 「三角形の面積=底辺×高さ÷2」のことを言っているだけなので、
 公式を覚えなくても その場で考えて 面積を求めることができる。 という風に覚えておく。


これで 三角関数はオシマイじゃないかな?
*高3で 微分・積分の所で 三角関数が出てきます。
*大学で ベクトルの内積・外積や、フーリエ変換、複素数との絡みが出てきます。

僕は大学で勉強しなかったので、外積や フーリエ変換、複素数が よく分かりません。。
 (いつか理解しようと思ってるけど、モノ作りに全く役立たないので ついつい後回し。。)
                     ↓
こんな程度でも、理系で大学・大学院に進学し、どこかに就職し、技術革新できます。
三角関数は①~⑤を覚えればOK。
理系でやっていけます。 医者、薬剤師、エンジニア・・・の道が開けます。


ただ一つ 注意すべきは、
『くれぐれも、片っ端から 公式を丸暗記しない』 こと!!

なるべく少ない公式の暗記で 全ての問題を解けるように 頭の中を整理するのは、
『情報の体系化』、『知識の構造化』そのもの。 

公式をダブって覚えてもムダ&疲れるし、覚えるべき公式が漏れてたら 当然困っちゃう。
  ・・・ ダブりなく(Mutually Exclusive)、漏れなく(Collectively Exhaustive)
学校のお勉強も MECEを目指しましょうね♪ 大人になってからの お仕事も同じですよ♪

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

”亜~”や、”次亜~”って名前が付く 化合物の化学式や 三角関数の公式を覚えて、
応用問題を解いていくのは 学生時代に得意だった。
当時、上に書いたように考えて、覚えてた。 誰から教わったわけじゃないけど。

でも、無意識にできてたんだよね~。
だから 大学以降で 各学問分野が細分化・専門化・高度化した時についていけなくなった。
  (ミクロ経済学の 収入-支出=貯蓄+投資とか、
   マクロ経済学の 歳入- 歳出= ・・・?? すら分からなくなったもんね。 情けなや。。
     ・・・今思うと、ムカツクな~!! 教え方が悪い!!
        貯蓄と投資を分けるな~! 銀行に預けりゃ投資じゃないか。投資信託じゃん。)

大学でいきなり 発明問題解決理論TRIZを教えてもらってたら、どんなに助かったことか。。
数学、物理、化学、生物の講義は 結局ほとんど 何の役にも立たなかったぞ~!!

失われた10年。 失われた1000万円。
まだ10年&1000万円で済んで良かったよ。 気づいたから。

いま学生の人、これから学生になる人、もう卒業して まだ気づいてない人に
ムダな 時間& お金を 節約してもらいたい。 もっと有意義なことに 時間&お金を使おう!
 
[PR]
by hugoniot | 2007-07-01 23:23 | 科学

世界中の情報を体系化して、売る。

決めた!
これからの目標は 『世界中の情報を体系化する。』
 (Googleの 『世界中の情報を整理する』を、更に具体化した目標。)

Googleは、情報源を検索して アクセスする所までしかできない。
情報は玉石混交。 自分で質を見極めて、選り分けなければならなかった。
それができる人は、元々レベルが高い人。 (そういう人は、本来Googleいらず。。)

これから売れ筋になるだろうと 予想されることは、
知識が少ない人が、いち早く 高レベルに到達できる 質の高い”知恵データベース”。
その為には、各分野の専門家が 分かりやすく その分野のことを説明しなきゃいけない。
 (これは 機械検索じゃ無理。 人間の頭でしか、上手に整理できない。)
「体系的に整理された 最高の知識・知恵を作って配る」というコンセプト。

お互いが知恵を出し合えば、もっと楽に 生活の質が上がる。
先輩が知恵を分かりやすく伝授すれば、後輩は 苦労して同じ事を学ばなくても済む。


もう 知恵が かなりオープンになってきてるから、 この方向性は止まらないと思うんだよね。
知恵を隠しておけば 飯のタネになる時代は 終わりつつある。 
それなら、いっそのこと 自分から知恵をオープンにしていく。 代わりに知恵を貰う。
Give&Takeで 結局 自分の(お互いの)生活の質が上がればいいじゃないか。という発想。

知恵を ケチケチ出し惜しむと、
発展途上国が ガンガン石炭を燃やして 地球温暖化→共倒れしかねない。
エネルギー・食糧の奪い合いで戦争が起きるかもしれない。
それを未然に防いで 生活レベルを維持・向上するには、ケチケチせず 知恵を公開すべき。
環境技術は、基本的に 気前よく途上国にあげてしまう方がいい。 自分の将来のために。


知識を生み出す方法を 宣伝しても、そう簡単に身に付かないだろうから、
まずは自分+周囲の人が できる所から ”知恵データベース”を作って 売っていく。
対象分野はボチボチと増やしていけばいい。 とにかく、まず一歩 踏み出すことが大事。
やりながら 改善していけばいい。
 
[PR]
by hugoniot | 2007-06-03 22:14 | 知的財産

難しい問題を解く時は、書かなきゃ無理!

ちょっとでも手強い問題を考える時は、書かなきゃ無理。

普段、話をよく聞いてくれる同僚でさえ、あまり書かない。
書いて考えたら もっと早く前進できるんだけどな~。 考えが体系立って漏れ少なくなるから。

考えを体系立てるための手順書を作ったけど、あまりに簡単すぎて心配が募る。。
これは 「やるか、やらないか」だけの問題。 手順は単純。難しくもなんともない。


「食べ過ぎずに運動すれば、肥満にならない。」とか
「稼いで節約すれば、破産しない」っていうのと そっくり。

分かっちゃいるけど(?)できない。
いや、たぶん分かったつもりになってるだけなんだよ。


本当に 大切さが分かってたら 「書きながら考える」はず。 
「暴飲暴食せず、運動をする」はず。  でも世の中 そうはなってない。

こりゃ、ここから先、前途多難の予感。。
 
[PR]
by hugoniot | 2007-03-19 19:45 | 知的財産

相対性理論とは?(これぞ演繹!100点狙いの思考法)

本業である 生産技術の体系化は、ノンビリやっても 来月中に 相当進む。
5月には 半年に1度の社内公募(異動願)がある。 応募しようかな。
又は社内ベンチャー申請。

更に、いつでも転職or独立(技術課題解決の請負、小~大学生の学習塾)ができるように、
もう一度 物理・化学・数学の勉強を始めました。
 (先週末に8000円ほど科学本を購入。物理・化学・数学を各1冊と相対性理論を2冊。
  今月中に 隅々まで解るようにしておきたい。 あらゆる産業の技術士資格を取りたい。)

”いつでも異動していい、会社を辞めてもいい”
っていう心の余裕があるかどうかで、日頃の振舞いが大きく変わってくると思う。
理不尽なことが起きた時、自分の将来に自信があれば断固闘える。

自信がなきゃ、見て見ぬふりして 臭いモノにフタ。 むしろ理不尽に加勢しかねない。
そんなことするくらいなら、会社を辞める方がマシ。 これが僕の 仕事の美学。

--------------------------------------------------------------------

まだ読み始めたばかりだけど、相対性理論は面白い&美しい。

*特殊相対性理論は ”相対性原理”と”光速不変の原理”の2原理から全て導かれる。
*一般相対性理論は ”一般相対性原理”と”等価原理”と
              ”重力がない時は特殊相対論が成立”の3原理から全て導かれる。


この「数少ない原理で全てを説明できる。 問題解決できる。」というのが凄く重要!
  (イチイチ 1つ1つの細かい事柄を丸暗記してたら 頭がパンクしちゃう。。)

研ぎ澄まされた ダブリなく・漏れない基本原理を組み合わせて、
必要な時に スンナリと目標達成=課題解決できる応用力=しっかりした基礎力が大事。
   ※これって”体系化する能力”=”因果関係を正確に繋げる能力”のこと。
     俗に言う ”数学力”、”論理思考力”も同じ 。
     基本原理に基づき、それを組み合わせて問題解決する思考法は
     『演繹(えんえき)』と呼ばれます。 Wikipediaで調べれば、詳しく書いてあります。
     相対性理論は、これぞ演繹!という代表格。
     だって4つの原理で、世の中の森羅万象がほとんど説明できるって言うんだから。


どんな問題でも、100点満点を取ることができるはず。
だって、相対性理論と量子論とニュートン理論から外れる現象はまだ見つかってない。
この3つの理論をキッチリ理解して、応用すれば、解けない問題なんて何もないはず。

---------------------------------------------------------------------------

”演繹思考=100点満点・完璧主義” の人と、それ以外の人との対立は根深い。

僕は 「80点でいい。それをいかに多くやるかが仕事。」と元・上司に 前からずっと言われてる。
「100点は学者が目指すこと。現場は違うんだ。現場に出てみろ。実績を示せ。」とも。

とんでもない。
80点狙いじゃダメ。 100点満点を多くやる。
 (究極に速く・安く目標達成するのが100点。)

今の所属グループは無難に(?)80点を狙っちゃってる。
自部署担当の生産技術に関する問題は解決したけど、費用が高くついた。

研究所や、営業部や、特許出願が抱える 致命的・根本的問題が手付かずだから、
生産技術だけ進歩しても、担当商品の売上&利益は挙がらない。

せっかく確立した生産技術も、この担当商品以外に使えないから潰しが利かない。
ということは・・・ 生産技術の確立に投じた時間とお金も全てムダ。

そこまで迫ると、現・上司と元・上司は 遂に本音が出る。
「それでもいい。今の商品が売上&利益を出せなくても、
 個人の成長にはなって、それが いずれ別の商品で花開くかもしれないから。」と。
  (いつも「仕事の進め方がなってない。」とか「全体のことを考えろ」
   「お前は子供みたいだな。」とか「もっと大人になれ」とか言ってくるくせにね。
   仕事=会社の利益upだよ。 なのに「利益が出なくても、個人成長すればいい」とくる。)


とんでもない!! 給料貰って自己成長だけだなんて、会社に対する背任行為。
それは、親に学費を全額出してもらって学校に通ってる子供たちと同じ。
いや、子供よりひどい。 親=会社の財布からガンガンお金を抜き出して、散財してる。
とんだ道楽息子だよ。
いつまで経っても「自己成長、勉強だ。次に生かす」とか言って、稼いでこないニート。

こちらに言わせりゃ、
「あんたらが子供。もっと大人になれ。仕事する気があるのか?
 仕事の進め方が全くなってない。 偉そうな顔をするな。 ちゃんと100点を目指せ!」だよ。


僕が言う100点は最大の利益を生むこと。 80点は利益がなくても売上が立つこと。
つまり会社に迷惑かけてない±0円の状態。 売上が立たないのは0点、いやマイナス。

現&元・上司たちは80点を狙って、実際は0点以下になってる。
 (やる気はあるのに、もったいない。。 100点を目指せば80点くらいに収まるだろうに。
  目標が低いから、結果が更に下回る。)


学校のテストみたいに60点や50点があれば救われるんだけど、ビジネスにはない。
売上(利益)が立つか/立たないかのどちらか。 立たなきゃクビ斬られても文句言えない。

独立開業してるラーメン屋、飲み屋、床屋・・・とかは 利益が挙がらなきゃ倒産。
借金抱えて破産しちゃう人もいるし、自殺しちゃう人もいる。
それに比べて、あまりにも仕事に対する真剣味が足りなさ過ぎるよ。

ニートやフリーターが問題だって言われてるけど、
大企業の役員、部課長、中堅バリバリの係長・・・であっても、実際の心構えはニート。。
偉そうな顔をする分、世の中の若いニートよりも タチが悪いかもしれない。


やってることが極悪ニート&会社のガンなのに
「俺は仕事ができる。会社に貢献してる。」と勘違いしてる人を なくしたい。

この勘違いを正せたら、メチャクチャ利益が挙がって 休みも多く取れるし
エネルギー消費量down&利用効率upで 地球温暖化防止に役立つ。
利益が増えれば、法人税も増えるから 国・地方公共団体の財政も助かる。
いいことしか起きない。

---------------------------------------------------------------------

若いニートの人たちは、一生かけて どこかで収支のバランスが取れればいいよ。
要は、周りの人の役に立てばいいの。
愚痴の聞き役でもいいし、笑い話で場を和ませるでもいいし、
何か他人様の役に立てば それだけで飯を食う権利はあると思うなー。

大企業のニートは、高給取りなくせに 誰の役にも立ってないので×。。
 
[PR]
by hugoniot | 2007-03-13 03:24 | 科学

エネルギーとは?

エネルギーって なかなか難しい。
まず力をしっかり覚えて、それからエネルギーを覚える方がいいと思います。

「どれくらい仕事をできるか?」っていう量を 数字で表したのがエネルギー。
定義は・・・
 エネルギー[J]  =  力[N] × その力の方向にモノを動かした距離[m]
         ジュール     ニュートン

例えば・・・
*10kgの米袋をゆっくりと1.5m持ち上げた。
     → 10kgのモノにかかる重力は 運動方程式F=m・aより
                   10[kg]×9.8[m/s^2]=98[N]
     → 重力と同じ大きさの力を上向きに加えて持ち上げるので、
                     持ち上げる力の大きさも 98[N]。
     → 98[N]の力で1.5[m]動かしたので、エネルギーの定義式より
                   98[N]×1.5[m]=147[J]
  使ったエネルギーは147[J]。

1.5m上に運んだ10kgの米袋を落とすと、着地までに147[J]の運動エネルギーに変わり、
着地で 音(空気中の分子の運動エネ)や熱(地面・米・袋中の分子の運動エネ)に変わる。
音や熱は果てしなく広まり、薄まって、まるで何事もなかったかのようになる。

 ※実際は元に戻りません。
   ・ヨイコラショ!と持ち上げれば、エネルギーを消費して腹が減る。
    脂肪を燃やしたエネルギーで米袋を持ち上げたので、食べないと死んじゃいます。

   ・米袋を下に落とした結果、地球(大地や空気)の運動エネルギー=温度は上がる。
    どんどん温度を上げたらどうなるか?? 暑くなってしまうのでは? 
    でも大丈夫です。

   地球は”太陽からもらう熱”と”地球で生じた熱”と”宇宙へ放射する熱”がバランスしてる。
   暑くなれば放射熱が増え、寒くなれば放射熱が減る。
      → だから、どこかでバランスが取れるんです。
          (太陽活動が大きく変化すると大変。 氷河期が来たり、すごく暑くなったり。。
           二酸化炭素が増えて、熱放射を妨げると暑くなる。これが温暖化問題。
           水=雲は放射熱を吸収するので、よく晴れた冬の夜の翌朝は とても寒い。)

-------------------------------------------------------------------

他にも ばね(弾性)位置エネルギー、化学エネルギー、
     電気エネルギー、磁気エネルギー、核エネルギー・・・がありますが、

とりあえずは 上の”米袋を落とす”例で、
運動エネルギーと重力位置エネルギーを覚えれば十分だと思います。

たった 1つの事例で
『脂肪燃焼から、音、熱・温度、氷河期、温暖化問題、放射冷却現象まで』
芋づる式に知識が繋がるんだ!ってことを理解するのが とても重要だと思います。

こうやって、芋づる式に覚えれば 忘れませんし、
これこそが ”体系的で” ”実際に役立つ・応用が利く” ホンモノの知識だと思ってます。
 
[PR]
by hugoniot | 2007-03-13 03:14 | 科学


検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧