人気ブログランキング |

TIPS


経済・仕事(知的財産・モノ作り)・科学、ポジティブシンキング(モチベーションup、メンタルヘルス)、地球環境、歴史、ゴルフ・野球、囲碁・・・手当たりしだいに理詰めで追求!
by hugoniot
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フォロー中のブログ
カテゴリ
リンク集
以前の記事

タグ:弊害を起こさず改善する ( 1 ) タグの人気記事

高校生の理数科目の成績低下について・・・心配なし

高校の理数科目で100点近く取れてないと、
そうそう社会では技術革新できない。 改善できない。 利益を増やせない。

なぜかというと・・・
100点を取れる=全体を 完全に(体系的に)理解できる。
          =システム内の はたらき(機能・作用)の矛盾(トレードオフ)関係を理解できる。
          =根本問題を発見して、弊害を起こすことなく改善できる。
          =技術革新できる。全体最適できる。 (原価低減できる、利益を増やせる)


昔からずっと、100点を取れる人は極めて少ない。

前回・今回の学力調査で 100点の人数割合が減ったのだろうか?
もしそうなら問題だが、平均点が下がっただけなら 特に問題ないと思う。


誤解されないように付け加えると、「高校の理数科目で100点を取れなくても大丈夫。」
その後に ”=”で繋いだ ”体系的思考”さえ体得できればいい
  (そうすれば逆に、もう一度 高校の理数科目に取り組んだら100点取れると思う。)


この”体系的思考”に関して 自分は夢を持っている。
 *子供が理数科目で楽々と100点を取り、そのまま社会で技術革新してもらいたい。
 *大人が社会で体系的思考を学んで 技術革新・改善できるようになってもらいたい。
    → 改善・技術革新・科学を すべての人に楽しんでもらいたい。

けっして不可能じゃないと思う。
自分だって高校で常に100点取れたわけじゃないし、社会でいきなり改善しまくれたわけじゃない。
それでも訓練して 冒頭に書いたコツに辿り着けた。
    → 後から来る人は、コツを最初に覚えちゃえばいいから 断然 楽なはず。

後輩に知識を伝承するのが 先輩の仕事。
会社の為/日本の為というより 後輩の為にスッキリとした”体系的・科学的思考法”を遺していく。
 
by hugoniot | 2007-12-05 07:08 | 科学


検索
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧